センター利用で私立文系から医学部へ

文系MARCH仮面→センター利用で医学生 日々の雑記と再受の話

センター 藤田保健衛生大学編 傾向とボーダーと繰り上がり

f:id:SAINOME:20160307204814g:plain

 

藤田保健衛生大学について

 

所在地 愛知県豊明市沓掛町町田楽ヶ窪1-98

学費       2980万円

再受験 やや寛容

大学HP  http://www.fujita-hu.ac.jp/

 

旧名古屋医科大。名古屋市と思っていくと愕然とする。

病床数が国内第2位であり、大学病院としては屈指の

規模を誇る。眼科、緩和ケアが有名。

2016年に医療科学部と医学部の建物が隣り合わせになった。

近年地元志向、現役志向を強めている。

 

医学部面接ノート 2016入試対策

医学部面接ノート 2016入試対策

 

 

 

 

f:id:SAINOME:20160307205225j:plain

試験について

枠  5名

合格者 17名(2015年度)

配点 700

(英語200点、数学各100点、理科各100点、現代文100点、合計700点満点 

※英語「筆記200点・リスニング50点、計250点を200点に換算」)

 

二次 面接

 

2016年度ボーダー

   東進       河合       駿台      

     A649(92.29)     86.0%      90.0%

     B622(88.86)

     C599(85.57)

 

ボーダーは上記のライン。

他の大学と異なり国語の現代文のみが入ってくる。

現代文が強い人は受けやすくなっている。

とはいえ合格には90%ほど必要となる。

 

二次試験は面接のみとなる。 

面接は10分ほどで4:1の個人面接。

特に意地悪な質問はしてこなかったですが、先生によっては厳しい質問をする人もいるようです。

特徴として座右の銘を尋ねてきますので、理由含めて言えるようにしときましょう。

 

補欠は順位を文章で通知される。

5年間で繰り上がりが減ってきており

2014年度は11名ほどとなっている。

 

 

補欠の繰り上がりは

www.fujita-hu.ac.jp

で随時通知されている。

 

2014年度の繰り上がり状況

 

3/9   6

3/17 8

3/26 11

 

随時更新していきます...

2016年大学入試センター試験|合否判定基準一覧|私立大学