読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センター利用で私立文系から医学部へ

文系MARCH仮面→センター利用で医学生 日々の雑記と再受の話

費用の話

仮面浪人

 

本日は1年間仮面浪人にいくらかかったかを集計していきます。

  1. 模試
  2. 参考書
  3. 受験費用

 

 

1.模試代

 

僕はセンターに絞っていたので

全統、プレ、駿台ベネッセ、今は無き代ゼミマークを受けてました。

 

全統を3回

プレを2回

駿台ベネッセを3回

代ゼミを1回

 

受け、9×5500=45000円でした。

 

2.参考書代

 

 

購入したものは、センター系、基礎系、赤本(帝京)でした。

個人的に意識していたことは新問以外は完璧にしておくことでした。

なので参考書は買いあさった結果

 

35000円でした。

 

とにかく安く済ませようと考えてたので、

amazonの中古やブックオフヤフオクを使いまくってました。

 

3.受験費用

私立の医学部を受ける時に覚悟しなければいけないもの....

 

それは受験費用です。

 

一般的な文系の受験費用は

一般  30000円

センター10000~15000円

 

一方医学部は

一般 60000円

センター40000円

 

約二倍となっております。

 

おまけに多くの受験生が5-10校に乱れ打ちするので

受験費用と移動宿泊費を超えると50万は軽く超えます。あな恐ろし。

 

私はセンター、帝京(一般、センター)、杏林、独協、藤田、近畿(前期中期後期)を受け

 

計30万でした。

 

 

まとめ

上記の額を合計すると

一年間仮面浪人していたかかった額は

 

約38万円(宿泊費、移動費除く)

 

となりました。

やっぱり受験費用がとんでもなく高いですね。

こればかりはしょうがないのかな...

 

でも、これでも安いと言える医学部受験の世界。

私立医学部専門予備校なんて1年で1000万はかかったりしますしね。

 

もっと安く(そして受かる)方法大募集です。