読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センター利用で私立文系から医学部へ

文系MARCH仮面→センター利用で医学生 日々の雑記と再受の話

1仮面目(再受決意と半年間の戦い)

仮面浪人

 仮面浪人一年目?について

高校の頃、

 

将来なりたい職業がなかったため

とりあえず東京に行こう!

 

と、一橋を受験するも失敗し、某MARCHへ進学。

 

今までいなかった不思議な人々!

週休5日の大学授業!

サークル三昧バイト三昧!

 

の大学生活を送っていたのですが、

 

夏ごろから

「このままなんとなく過ごしてっていいんか?」

「こんなぼんやりと将来のこと決めてよかったんか?」

 

とふわふわしていた大学生活に違和感を覚え始めてました。

 

そんな時に、同じサークルの友人が亡くなったことで

命を救うことでその人が過ごすはずやった時間を取り戻せる医者って素敵やなー

 

と思うようになり、医学部再受験を決意しました。

 

 

んが、

我が家は理系一家でその教えを大ゲンカしつつ背いてきたので

親には報告できず、こそこそと再受験をすることにorz

 

とりあえずもう10月だったので

  • 今から一般試験を受けるなんて無理(理系過程ゼロ!)
  • 金銭的にきつすぎ(1校につき6万)

 

しかし、そんな私にも受けれる大学が2校ありました。

帝京大学近畿大学センター試験です。

 

帝京大学は英語、数1A、生物で受験可能

近畿大学後期は英語、数学1A、生物で受験可能

 

おまけに近畿大学後期は出願がセンター試験終了後でもいいので

金銭的にも優しい!

 

が、

出願すると学校経由で親にばれるのでという理由で

センター結果次第で近畿後期に出願しようという作戦で行きました。

(正直1年目は諦め半分でやってました笑)

 

それからは実家から持ち出したセンター試験の参考書をひたすら解く毎日。

 

受験費用を稼ぐためバイトをし、単位落とさないように気をつけ

 

友人からの誘いもそこそこに←勉強してました。

 

 

 

ホント再受験は集中できないです!!

友人にも秘密なので大学で勉強できないし

周りの人たちはリア充ライフを送ってますし笑

(休学する人がいるのも理解できます...。)

 

 

そしてセンター試験受験。

会場は杏林大学でした。なんだこの辺境

 

結果

 

英語182

生物100

1A    90

 

計93%

 

 

1/2を当てまくる奇跡 

半年で何とかなるもんなんですね(嘘)

帝京出願しとけばよかったな....orz

 

帝京ボーダー 90%

近畿後期ボーダー 96%

 

と見事に2仮面目に突入することに

 

予想通りです(白目)

どうして私は帝京出願しなかったんだこのビビりめ!

 

二年目の目標としては

  • 一般試験を受けれるように数Ⅲ、C、化学生物2も勉強
  • 受けれる大学を増やすために、数Ⅱ、化学も勉強
  • 親に言わねば...

でした。

 

今となっては受かったとしても、面談、小論文あたりでボコられてただろうなぁ

私は最終的にメルリックスでセンター試験後に対策を受けてたのですが、

普通の再受験生の人はどうしていたのでしょう...。

 

そして二年目へ。